体の臭い

汗は本当は臭くない!?ニオイの本当の原因は細菌だった!

「汗くさい」よく使われる言葉ですが、本当に汗がくさいのでしょうか?実は汗そのものに臭いはないのです。では一体どのような過程で無臭であるはずの汗が体臭になっていくのか、まとめてみました。

本当は汗は無臭だった!

人間は体温を一定に保つために、全身に張り巡らせた「汗腺」を通じて汗を出します。その汗腺には2種類あり、1つは「エクリン汗腺」1つは「アポクリン汗腺」と呼ばれています。

エクリン汗腺は全身に分布しており、1㎤あたり100個を超えると言われます。そこから出る汗の成分の99%は水。残りの1%は塩分類となりますので、無臭なのです。

アポクリン汗腺は分布範囲が限られており「脇・へそ・耳・乳輪・局部・肛門」にあります。アポクリン汗腺は皮脂腺と隣り合っており、そこから排出される皮脂が汗と混じりあうことで臭いが発生してしまうのです。

汗がにおうまでの過程とは?

人間の体にはさまざまな細菌がいます。その中で「黄色ブドウ球菌」や「真菌」といった悪い働きをする菌は、皮脂や汗を分解して脂肪酸を作るのです。この脂肪酸が悪臭を放ち、アンモニアやインドールといった不快な臭いになっていくのです。これが「体臭」の正体。

体臭は「菌・汗・皮脂」の組み合わせで発生するものなのです。

体は洗いすぎないで

体臭に気づくと「清潔にしなければ」と丁寧に体を洗いたくなりますが、それはNG。身体には悪い菌もいますが、逆に良い菌もたくさんいます。体の洗いすぎると良い菌が減ってしまい、逆にアルカリ性を好み石鹸のかすなどをエサにする悪い菌「黄色ブドウ球菌」が勢いをましてしまいます。

また体を洗いすぎて皮脂がなくなり乾燥すると、それを防ぐために余分な皮脂が分泌され始めます。それが悪い菌に分解され、さらに臭いが増すという悪循環に。

洗う時には肌の必要以上の感想を防ぐためにも「天然素材のタオル」や「手のひら」で優しく洗いましょう。臭いが気になるからといって「ごしごし」洗うのは逆効果です。

⇒脂性の体臭に効果抜群のソープをチェック

 



関連記事

  1. 体の臭い

    おならが臭い原因は?においの悩みは腸内環境改善で対策!

    人込みやデート中、授業中や会議中など、我慢できず出てしまったおならのに…

  2. 体の臭い

    糖質制限(炭水化物)ダイエットで体臭が強くなる!?その原因と対策

    効果が出やすいダイエットとしてあっという間に広まった「糖質制限(炭水化…

  3. 体の臭い

    自分自身では気付きにくい体臭をセルフチェックする方法

    最近では「スメルハラスメント」(スメル=臭う)という言葉があるくらい、…

  4. 体の臭い

    ジャンクフードの食べ過ぎは体臭の元!?脂質と臭いの関係

    菓子パンやドーナツ、コンビニやファストフード店で食べられる安価な食べ物…

  5. 体の臭い

    急速分解消臭のヌーラとは!?体臭/ワキガ/加齢臭への驚異的な効果を実験してみた!

    テレビの放映回数20回、新聞や雑誌に至っては50回を超える取材実績があ…

新着記事

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。
  1. ワキガ

    ワキガとワキ汗のにおいは違う?その理由と効果的な対策法
  2. ワキガ

    正しい腋の洗い方でワキガ対策!脇のにおいの原因を落とす方法とは?
  3. 加齢臭

    体臭のアンチエイジングに還元型コエンザイムQ10!加齢臭の原因ノネナール抑制効果…
  4. 女性特有の臭い

    生理時のデリケートゾーン(陰部)の臭いが気になる!原因と対策
  5. 足の臭い

    巻き爪が臭い時の対処方法と矯正方法とは?爪は足のにおいの原因になる!
PAGE TOP