ワキガ

就活で落ちないポイントとは?見落としがちなワキガ対策まとめ

短い時間で自分をアピールしなくてはならない就活においては、第一印象がとても大切。

髪型やメイクなどの身だしなみには気を付けていても、目には見えない「におい」に気を配り忘れていませんか?不快なにおいはマイナスイメージに繋がります。

特に「ワキガ」について、様々な角度からにおい対策をまとめます。

 

就活で大切な第一印象

「コミュニケーションで相手に与える印象には、話の内容(言語情報)よりも表情(視覚情報)や口調(聴覚情報)の方が強く影響する。その割合は、言語情報が7%、聴覚情報が38%、視覚情報が55%である」(wikipediaより)

初めて会った人を判断するときに大切なのは、視覚情報(見た目)と聴覚情報(話し方や声のトーンなど)となっています。就活ではそれを意識して「第一印象」を少しでも良くするために努力している方も多いのではないでしょうか。

身だしなみにぜひ加えるべき項目として「におい」があります。

特に強いにおいを発する「ワキガ」は周囲に気づかれやすく、他人にとっては不快なにおいであるために、第一印象がネガティブなものになりがち。

接客業や飲食業では、(ワキガの程度にもよりますが)クレームの対象にもなりえますので、就活においてはマイナス要因となります。

ワキガのにおいを気にせずに、不安なく自信をもって就活に臨むためにも、普段から丁寧なワキガ対策を心がけたいですね。

気付きにくい自分のワキガ臭

人の味覚、触覚、聴覚、嗅覚には「慣れる」性質があります。

大きな音量で音楽を聴いていてもその内に慣れてしまう、辛い物が好きでずっと食べているとあまり辛く感じなくなるなど。

嗅覚の場合には「マスキング効果」という特徴があり、強いにおいに常に接していると慣れてにおいを感じにくくなってしまうのです。

鼻に近い位置でにおう「口臭」や「ワキガ」は、特に慣れやすいにおいだと言えるでしょう。

就活のにおい対策において、これは大変怖くもある現象。「自分はにおっていない」と信じていたのに、実は周りの人から「くさい」と思われていたら・・・。

可能であれば身近で信頼できる方(家族や友人などに)正直ににおいで悩んでいることを相談してみるのも良いかもしれません。

効果的なワキガ対策とは?

体臭に特化した石鹸

においの元となる菌をしっかりと殺菌し、毛穴を引き締め成分と優れた保湿成分のダブル効果で余分な皮脂の分泌を抑えてくれる「本格体臭ケア石鹸」がおすすめ!

これならいつもの入浴タイムがにおい対策タイムになりますので、簡単に習慣化して続けやすいですね。

ワキガ菌だけではなく、体臭の原因となる他の菌にも殺菌効果がありますので、体のにおい全般をケアしたい幅広い方向けのアイテムです。

まだ、ワキガでお悩みですか?【薬用にごり石鹸】


デオドラント剤

実験結果を見れば一目瞭然!

ワキガのにおいを発生させる「ジフテロイド菌」に対して優れた殺菌効果のある「シメンー5-オール」を配合。使い方は塗るだけと簡単なのに、効果が長時間持続するのも嬉しいポイント。

まったく新しいわきが対策
わきが用デオドラント【ハイネス】



衣類を消臭アイテムに替えるスプレー

人が多く集まる就活会場でじっとりと汗ばみ、ワキガ臭がどんどんとしみ込んでいくシャツやスーツ。面接になると、緊張で更に汗とにおいが増してしまう。

こうなってしまっては、においの事で頭がいっぱいになってしまい、本来集中すべき所で力を発揮できなくなってしまいますよね。

ワキのにおいが気になった場合、皮膚そのものであればシート等で拭いて清潔に保つことが可能です。

しかし衣類は次に洗濯をするまではにおいをリセットできません。

「衣類そのものを消臭アイテムに替える」新しい発想のにおいケアを知っていますか?

「経衣料消臭」と言って、汗やにおい物質を吸ってにおいの発生源となってしまう衣類の対策を通じて消臭をする方法を指します。出かける前にスプレーしておけば、ワキガ臭をしっかりブロックしてくれますので安心です。

保険適用のワキガ手術

ワキガは、程度が人によってさまざまです。

こまめに拭きとるだけで殆どにおいが気にならなくなる方もいれば、色々なアイテムを試しても、どうしてもにおいが気になってしまう方。手術によってワキガの原因である「アポクリン汗腺」を除去してしまえば、根本からにおいが改善されます。

値段もクリニックにより違いがありますが、保険適用であれば「およそ片脇2万円」で手術が可能。

事前に丁寧なカウンセリングも受けられますので、しっかりと納得・安心してから決められるのも嬉しいポイント。

ワキガ手術が保険適用で格安に!


まとめ

一生を左右すると言っても過言ではない就活。ワキガのにおいで後悔することがないように、しっかりと対策して臨みたいですね。

普段の入浴で取り入れやすい石鹸・におい菌を殺菌できるクリーム・衣類を消臭アイテムに替えてしまうスプレー・保険適用の手術など、対策方法はさまざまですので、参考にしてみて下さいね。




関連記事

  1. ワキガ

    ワキガとワキ汗のにおいは違う?その理由と効果的な対策法

    体臭の中でも特に周囲に気づかれやすい「ワキガ」のにおい。でも自分の体臭…

  2. ワキガ

    正しい腋の洗い方でワキガ対策!脇のにおいの原因を落とす方法とは?

    ワキガのにおい対策としてよく使われている制汗スプレーやワキガ用のクリー…

  3. ワキガ

    ワキガ臭が周囲に拡がる本当の原因は洋服!?腋臭症対策に重要な衣類ケア

    電車でつり革を持てない、狭い空間で人と密着するのがこわい、周囲ににおい…

新着記事

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。
  1. 体の臭い

    男性の尿漏れ・頻尿は経験者が約2割!セルフケアと臭い対策にコレ
  2. 女性特有の臭い

    女性にも加齢臭!?更年期を過ぎたら強くなる頭皮のにおいの原因と対策
  3. 体の臭い

    自分自身では気付きにくい体臭をセルフチェックする方法
  4. 口臭

    日常生活に支障をきたす!?「口臭症」のつらい症状と改善方法
  5. 女性特有の臭い

    女子が「オス化」すると臭いだす!?体臭とホルモンの関係とは
PAGE TOP