ワキガ

正しい腋の洗い方でワキガ対策!脇のにおいの原因を落とす方法とは?

ワキガのにおい対策としてよく使われている制汗スプレーやワキガ用のクリーム。毎日使っているとワキの毛穴に汚れが詰まって、知らず知らずのうちにより強いワキガ臭に繋がってしまう可能性があるかも!?」

丁寧にワキのケアをする方ほど、正しい腋の洗い方をしっかり意識することが重要となります。今回は「脇の汚れをしっかり落とす」方法について、まとめます。

ワキの汚れ、落とせていますか?

「毎日ワキガのケア用品を使っているのに、なぜか臭いが無くならない」「お風呂に入っても、すぐにワキガ臭がする

心当たりのある方は、改めて「正しい腋の洗い方」を意識してみると良いでしょう。

ワキの毛穴に皮脂汚れや古い角質、またワキガのケア用品の成分などが詰まってしまうと、そこで雑菌が繁殖してしまいますのでにおいの原因となります。

また毛穴に汚れが詰まった状態が悪化すると、後からつけるワキガケア用品が効きにくくなってしまう場合もあります。

個々の肌質などに合わせ、しっかりと汚れを落とし切って常に清潔なワキの状態を保つことがワキガ臭に大変効果的な対策と言えます。

ワキのクレンジング

 

ワキガ臭の原因は、特にワキに多く存在している「アポクリン汗腺」からの汗。

アポクリン汗腺は皮脂腺と出口を同じくして分泌されますので、その汗には油分が含まれます。

「油汚れは油で落とす」のが一番。女性のメイクなども、洗顔料だけでは落とし切れないので油分を含むクレンジングで落としていますよね。

それと同じで、ワキガの原因となるアポクリンからの汗汚れは、およそ週に1回の頻度でクレンジングをすると、すっきりと清潔な状態のワキを保てます。

方法はとっても簡単。メイク用クレンジングを、水気をふき取ったワキにくるくるとなじませたら流して終了。

これまでボディソープだけでは落とし切れずに溜まっていたワキの毛穴の汚れが落ちると、においが軽減するとともに、デオドラント製品の効果が高まることが期待されますのでおすすめ。定期的なクレンジングを習慣づけましょう。

ワキのピーリング

ピーリングとは、「はぎ取る」という意味。健康な肌であれば、通常一か月ほどで古い角質が剥がれ落ち新しいものに変わっていくのですが、これがスムーズに行われなくなると古い角質がどんどん溜まってしまいます。

溜まってしまった古い角質は、においを発生させる細菌のエサになってしまいます。また毛穴をふさいでしまうと、デオドラント剤などを塗っても効果が出にくくなります。

ピーリング石鹸なら、使い方は普通の石鹸と一緒で簡単!ぜひクレンジングと合わせて、習慣づけたいですね。



クチコミで大人気!ピーリング石鹸【スキンピールバー】
肌悩み別に選べる4タイプ♪

ワキのクレンジング・ピーリングのポイント

クレンジング・ピーリングともに「やりすぎない」ように気を付けましょう。石鹸で落とし切れず溜まった皮脂汚れや古い角質を取るためのケアですので、毎日行う必要はありません。どちらも週1程度で大丈夫。

必要以上にやりすぎてしまうと、肌に必要な皮脂を取りすぎてしまいます。

またお手入れの後には必ず保湿もセットで行いましょう。肌は、乾燥してしまうとそれを潤すためにより多くの皮脂を分泌するようになります。結果としてにおいの原因物質が増えてしまっては逆効果ですね。

デオドラント石鹸

スペシャルケアのワキのクレンジング・ピーリングに加えて、毎日使う石鹸もぜひ「ワキガ対策」に特化したものを。

ワキガのみならず、体臭の原因となる菌(ジフテロイド菌・黄色ブドウ菌)への優れた効果が認められている成分「シメンー5-オール」「柿渋タンニン」などを贅沢に配合。

またにおい菌をきれいにした後は「ワレモコウエキス」で毛穴を引き締めてくれます。さらに皮膚科でも使われている「グリチルリチン酸2K」配合で肌の炎症や乾燥を防いでくれます。

⇒まだ、ワキガでお悩みですか?【薬用にごり石鹸】

まとめ

ワキガ対策には、普段の石鹸による洗浄に加えて、それだけでは落とし切れない皮脂や古い角質をオフするスペシャルケアが効果的です。皮脂にはクレンジング、角質にはピーリングを。

またスペシャルケアに加えて、いつもの石鹸も「ワキガ対策」に優れたものに替えれば、ワキのにおいの改善が大いに期待されますね。

 

⇒ワキガに効果的な石鹸を公式ページでチェック

 



関連記事

  1. ワキガ

    ワキガとワキ汗のにおいは違う?その理由と効果的な対策法

    体臭の中でも特に周囲に気づかれやすい「ワキガ」のにおい。でも自分の体臭…

  2. ワキガ

    ワキガ臭が周囲に拡がる本当の原因は洋服!?腋臭症対策に重要な衣類ケア

    電車でつり革を持てない、狭い空間で人と密着するのがこわい、周囲ににおい…

  3. ワキガ

    就活で落ちないポイントとは?見落としがちなワキガ対策まとめ

    短い時間で自分をアピールしなくてはならない就活においては、第一印象がと…

新着記事

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。
  1. 加齢臭

    体臭のアンチエイジングに還元型コエンザイムQ10!加齢臭の原因ノネナール抑制効果…
  2. 頭の臭い

    頭の臭いが激減!話題の頭皮クレンジングやってみた&やり方のコツ
  3. 加齢臭

    衣類や寝具に残る旦那の加齢臭が臭い!?消臭に効果的な洗濯のコツ
  4. 体の臭い

    男性の尿漏れ・頻尿は経験者が約2割!セルフケアと臭い対策にコレ
  5. 足の臭い

    臭い足や靴下のにおいを消すには重曹!優秀なその効果と使い方
PAGE TOP