足の臭い

ブーツや革靴で蒸れた足が臭い!効果的な消臭方法とは!?

ブーツや革靴、急にお座敷や訪問先で靴を脱がなくてはならない時に慌てた覚えはありませんか?靴を脱ぐ予定はないと油断していて恥ずかしい思いをすることのないように、普段から足の蒸れによる臭いの対策をしておきたいもの。今回は効果的な方法をまとめます。

足の汗は本来はにおわない!?

きつい足のにおいを思うと、さぞかし臭い汗が足から出ているようなイメージがありますが、それは間違い。足には、汗をかく「エクリン汗腺」はありますが「皮脂腺」はありません。ですので足の汗のほとんどは水分なので本来は無臭なのです。

なぜ足のにおいが発生するのか?

体の中でも特に汗腺の集中する場所なので、足は一日にたくさんの汗をかきます。足の汗の殆どは水分でなので無臭なのですが、皮膚に常在している菌がエサとなる角質と汗をせっせと分解することによって悪臭を発生させます。靴を履いた足は「湿度・温度・菌のエサ」の三点が揃った臭いの極めて発生しやすい場所なのです。

皮膚常在菌の分解臭は「イソ吉草酸」などに代表される脂肪酸。これはごく微量でも強い臭いを発し、一度発生するとその臭いがなかなかきえないという困った物質。納豆にも似たつんとした不快なにおいと表現されたりもします。

イソ吉草酸自体にはチーズもしくは汗、足、加齢による口臭のにおいのような不快感を伴う刺激臭がある。

⇒気になる足の臭いに「アニセ薬用石鹸」

足のにおいに効果的な対策とは

においの元となる雑菌を繁殖させないためには「靴・靴下・足」の3つを同時にケアするのが重要。どれか1つだけが綺麗になっていても、残り2つが雑菌の繁殖しやすい環境のままになっていては、意味がなくなってしまうからです。

靴をしっかり乾燥させる

靴の中が蒸れて湿度の高い状態のままだと、雑菌が繁殖し続けてしまいます。1日履いたら次の1~2日は靴を休めて乾燥させるなど、なるべく同じ靴ばかりではなく何足かをローテーションして履くようにすると菌の繁殖が抑制されて臭い予防になります。また抗菌・消臭作用のあるインソールを使うのも効果的。

最近では、「靴乾燥機」も多く販売されており、簡単に温風で靴をからっとさせてくれるので手軽で便利です。

靴下の除菌を徹底する

普通に洗濯しただけでは、靴下についてしまった菌をなくすのはなかなか難しいです。足のにおいの元となる菌は「熱に弱い」性質があるので、およそ50℃のお湯に洗剤と酸素系漂白剤を入れて20分ほど付けおいてから洗濯すれば、除菌に効果的です。

足を丁寧に洗う

雑菌のエサとなる「古い角質」をしっかりと取り除きましょう。前もって足湯などで角質を柔らかくしてから、良く泡立てた泡で優しく洗います。あまり強くごしごしと洗いすぎると、皮膚にいる良い菌がなくなってしまうので気を付けて。

足のにおいのもととなる「イソ吉草酸」は表面をささっと撫でたくらいでは落ちませんので、日々こまめに角質層に定着してしまわないよう丁寧なケアが必要となります。

忘れがちなのが爪。伸びすぎた爪の間に汚れがたまると、そこで雑菌が繁殖してしまいます。

 

いかがでしたか?足の臭いであせる事のないように、ケアしてみてくださいね!

⇒足の臭い対策に特化した石鹸をチェック



関連記事

  1. 足の臭い

    臭い足や靴下のにおいを消すには重曹!優秀なその効果と使い方

    夏のスニーカーや革靴、冬の蒸れたブーツ。1年を通じて尽きない足の臭い。…

  2. 足の臭い

    急なお座敷で慌てない!足・靴下・ブーツの臭いを緊急消臭する方法

    接待や合コン飲み会で思わず慌てるのがお座敷ではないでしょうか?革靴やパ…

  3. 足の臭い

    巻き爪が臭い時の対処方法と矯正方法とは?爪は足のにおいの原因になる!

    急な飲み会や食事会の席が座敷だと、足のにおいが気になって靴を脱ぐのをた…

新着記事

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。
  1. 足の臭い

    急なお座敷で慌てない!足・靴下・ブーツの臭いを緊急消臭する方法
  2. 加齢臭

    加齢臭の救世主!「柿渋」に含まれる驚異的な消臭パワー
  3. 体の臭い

    糖質制限(炭水化物)ダイエットで体臭が強くなる!?その原因と対策
  4. 足の臭い

    ブーツや革靴で蒸れた足が臭い!効果的な消臭方法とは!?
  5. 口臭

    愛犬の口臭の原因は腸内環境!?口が臭うのは免疫低下のサインかも
PAGE TOP